1983年。異星起源種BETAの侵略を受ける東ドイツは血みどろの消耗戦を続けていた。テオドールは、東ドイツ最強と謳われる戦術機中隊「黒の宣告」の一員でありながら国も人も信じず、己が生き残るためだけに戦う衛士であった。そんな彼が、戦場で孤立した西ドイツ軍の衛士の少女を助け……。
 TECH GIANにて好評連載中の『シュヴァルツェスマーケン』第1話〜4話までを収録した待望の第1巻が、ファミ通文庫より登場! 表紙はCARNELIAN氏(MiG-21はフヂロウ氏)による描き下ろし! 巻末には、『マブラヴ オルタネイティヴ』の世界観や人類の対BETA 戦略などを解説した設定資料も充実している。
公式サイトはこちら
 
ixtl All rights reserved.